Go To(ゴートゥー)キャンペーン の概要を解説|旅行代金の半額が支援されるキャンペーン

gotoトラベルtop 観光トピック

日本政府が、新型コロナウイルスで大きな打撃を受けた観光産業に対する支援策として打ち出した「Go To キャンペーン(ゴートゥーキャンペーン)」の詳細について解説をしていきます。

Go To キャンペーンとは

出典:令和2年4月7日 国土交通省 令和2年度国土交通省関係補正予算の概要

旅行業者等経由で、期間中の旅行商品を購入した消費者に対し、代金の1/2相当分のクーポン等(宿泊割引・クーポン等に加え、地域産品・飲食・施設などの利用クーポン等を含む)を付与(最大一人あたり2万円分/泊)。
2020年4/7補正予算概要

1泊あたり2万円、日帰り旅行は1万円を上限に旅行代金の半額を補てんする。ただし、補てん額の3割は地域での産品購入など現地利用クーポンとし、地方創生を後押しする。
日本旅行業協会セミナー

Go To キャンペーンは、国内旅行を対象にしたもので、宿泊・日帰り旅行代金の50%を支援するものです。1人1泊あたり最大で2万円、日帰り旅行は最大で1万円の支援が行われます。

連泊制限や利用回数の制限は設けない方針で、1人2泊であれば最大4万円、1人3泊であれば最大6万円の支援を受けることができます。

支援の内訳は単純に50%の旅行代金支援という形ではなく、支援の7割が旅行代金の割引、残りの3割が旅行先で使える地域共通クーポンという内訳になっています。

Go To キャンペーンの開始時期はいつ?

現在、Go To キャンペーンの開始時期は明確には決定されていません。

2020年6月16日に行われた国土交通省の会見では「8月の夏休みの早い段階での事業開始を目指して準備を進める」と説明されています。

タイトルとURLをコピーしました